液晶タイプのペンタブでは、安い価格帯のモデル「Artist 16 Pro」。15.6インチと液晶タイプのペンタブではコンパクトな方ですが、AdobeのRGBは92%と高精細で人気のモデルです。ドライバーは4Kディスプレイに対応していますので、細部までくっきりと見え、小さい 液晶部分でもはっきりと細部を確認しながらデジタルペイントを楽しめます。

・インチ: 15.6インチ
・色域: AdobeのRGBは92%
・解像度:1920*1080
・筆圧感知8192
・マルチタッチ機能: 無し
・ディスプレイ接続方式: HDMI/VGA/DVI/USB 。

ファンクションキーも8個あるので、作業効率向上も可能です。本体に20°~80°の角度調整可能なスタンドが付いていて、ペンは充電式のエルゴノミクスデザインペンを採用しています。スタイラスペンが充電式という点だけは少々不便かもしれませんが、その他の点では、十分に液タブの魅力を感じられる製品です。

カスタマーレビューのXP-Pen液タブ Artist 16 Pro

Artist16Pro自体は良い製品です。
以前使用していたCintiq13HDはAdobeRGBカバー率75%でしたが、Artist16Proは92%なので実際に見比べても発色は良いです。
ディスプレイにはあらかじめ保護シートがついていましたが、質が悪いのかとてもボソボソしています。気になる方は貼り替えたほうがいいかもしれません。
ディスプレイスタンドの角度調整が楽で良かったです。
スタンドを取り外すためにはドライバーが必要で、外しても本体に厚みがあり背面がフラットではないため持ち運んで描くという使い方には向いていません。

ワコムの液タブやペンタブに慣れているとペン先の沈み込みが気になる方が結構いるのではないかなと思います。
私も最初は気になりましたがすぐに慣れました。沈み込む深さが割とあるため筆圧カーブの調整が人によっては必要かもしれません。
ペンは充電式です。2本ついているのでバッテリーが切れてもあまり心配ありません。
オプション品も豊富な点が良かったです。
Cintiq13HDと違いケーブル類がまとまっていないので取り回しが少し面倒でした。設置したあとは特に気にならないです。

価格を考えると相当コスパが高い製品なので満足です。
予算は少なめだけど16インチフルHDの液タブが欲しい という方にお勧めです。

$30 off XP-Pen 液タブ 液晶タブレット Artist 22 /22E Pro IPS液晶 フルHD 21.5インチ

32412341188_bfe4dd2f54_b.jpg

大きいモニターが欲しいなら間違いなくこっちを買いますが、これを買うとモニターが3台セットになって現在の僕の作業スペースがなくなってしまう恐れがあるので手が出ない…。モニターが分厚くスタンドを入れると場所を取ります。こちらも大きくてモニター1つを設置する余裕が無いと無理でしょう

作業面は広いのですがフチの部分が細くなっているため、同じ大きさの液晶ディスプレイを持つ他の製品と比べて少しコンパクトです。Artist 22 Pro タブレット部分にはショートカットキーはついておらず、スタイラスペンの方によくやる操作を登録できます。XP-PEN Artist22EProには左右にそれぞれショートカットキーが左右8個ずつ、計16個だ。左利きの方でも対応ということだ。機能面はシンプルですが、基本性能は良いので格安で大きいサイズの液晶タイプのペンタブをお探しなら、ぜひ購入を検討してみてください。

・画面サイズ21.5インチ
・最大表示色:1670万色
・色域: AdobeのRGBは77%~82%
・1年メーカー保証あり
・筆圧感知8192(充電式のペン)
・芯はかなり柔らかく削れやすい
・画面の色調整可能
・マルチタッチ機能: 無し
・ディスプレイ接続方式: HDMI/VGA/DVI/USB 。

カスタマーレビューのXP-Pen液タブ Artist 22E Pro

以前から液晶タブレットがすごく気になっていてなにかコスパの良いのがないかな〜と探していたら…
6月に新発売のこちらの商品を発見しました。

液晶タブレットってかなり高価でなかなか手が出ないな〜と今まで思っていたのですが、こちらの商品はなんと6万円を切るという破格でびっくりしました!
他の海外メーカーさんのだと大体7〜8万円台くらいが最安値ですが…

そして購入するきっかけとなった一つに色域の広さがあります。
こちらの商品はAdobe RGBを約82%カバーしているとのことです。
他の海外メーカーさんはNTSC72%だったり、70%代がいいところですが…

実際使用してみると、画面はすごいきれいです。
iMacとともに使用しているのですが、ひどいくらいに色の差はありませんでした。
イラスト描いたりフォトレタッチするのに十分な色域です。
ただ接続し始めたときはちょっと色の状態がおかしかったので、Mac OSの中にあったApple RGBのカラープロファイルを適応して使用しています。

視差については全然気になりませんでした。
反応についても同じです。

イラスト描くのに支障をきたすことはありません。

私はこちらの商品を是非オススメしたいと思います。
初めてお絵かきしたい人ならなおさらですね!
ペンタブレットからお絵かき始めても、ペンタブレットの使い方に慣れないとなかなか絵が描けないですが、液晶タブレットなら普段どおり紙と鉛筆で各感覚で始められるので上達が早いと思います。

$20 off XP-Pen 液タブ 15.6インチ液晶ペンタブレット バッテリフリースタイラスペン フルHD 8192レベル筆圧感知 6個エクスプレキー Artist15.6

46283866351_b8506928e2_b.jpg

大きさも程よくモニターとキーボードの間に置いてもジャマにならなさそうな大きさで、ノートパソコンにつなげてもいい感じで絵をかけそう。値段もワコムの3/1と超安いので、実験材料として手軽に手が伸びる価格なのもありがたい。これポチろうかな。

・画面サイズ15.6インチ
・筆圧感知8192
・解像度1920x 1080,178度の視野角
・AdobeRGBカバー率約75%とのことだが
・対応OS:Windows7/8/10、Mac 10.10以降です。のPC/Mac。
・ディスプレイ接続方式… USB Type-C(3.1)またはMiniDisplayPort装備のPC/Mac。

カスタマーレビューのXP-Pen液タブ Artist 15.6

この前に、ずっと板タブを使っていましたが、初めて液タブを購入してみました。中華製の液晶ペンタブレットでありながら安っぽさを感じさせない質感があります。サポートも丁寧で即時対応ができて好印象です。液タブってやはり迫力がありますね。届いた時、思ったよりデカい!!と感じました。でも実に描くにはちょうどいいサイズです。あのXPPENの液タブと同じものの、付属品はこの液タブほうが多いですね。液タブ本体、説明書、パソコンに繋げる配線、二本指手袋(黒色)、液晶拭く布(メガネ拭きみたいなやつ)、替芯8本の他に、二つ手袋(白色)、清潔ブラシ(液晶のほこりを清掃するものかな)と大きな本体収納バッグがついてきます。さらに、グレアフィルムが最初から貼ってあり別に購入する必要がないのはうれしいです。

初めて液タブ使用感ですが2048レベルのものに比べると8192レベルほうが微妙な筆圧を感じてくれ、塗りによいです。
互換性についてXp-penの商品で液タブと板タブとは筆圧など相当違いですね。機械的にかなり差があるようでペンもドライバも互換性がありません。同時には使用不可です。
ですので現在この液タブ以外のペンタブや他社製品をお持ちの方で検討されている方はご注意されたうえでドライバを削除の上Artist15.6のドライバを入れご使用ください。

大きな画面で絵を書くのはうれしいが、ちょっと気になる点もあります。たまにペンのズレがある気がしますが、使っているうちに慣れてきました。キャリブレーションをきちんとすれば問題なく使用できると思います。(板タブでも思ってた線と違うことなんて沢山ありますし)神経質すぎる人じゃなければ大丈夫かと思います。多少のデメリットはありますが、全体的にコスパはものすごくいいと思います。4万円以下の液タブとして、個人的にはこの値段で、この高性能にとても驚いております。初心者に是非オススメしたい製品です!

$20 off XP-Pen 液タブ 液晶ペンタブレット 13.3インチ 筆圧8192レベル フルHD/IPSディスプレイ イラスト 描画用 Artist13.3 V2

46283866371_228df8d5d9_b.jpg

13.3インチで高性能ながら価格は安いため人気を集めているXP-Penの液晶タイプモデルです。筆圧レベルは8192と最高クラスで、視野角は178度と見やすい点が大きな魅力。AdobeRGBカバー率約75%とのことだが。付属のスタイラスペンも描きやすくて遅延もあまりないと言われています。

・画面サイズ13.3インチ
・筆圧感知8192
・解像度1920x 1080,178度の視野角
・AdobeRGBカバー率約75%とのことだが
・ディスプレイ接続方式… USB Type-C(3.1)またはMiniDisplayPort装備のPC/Mac。
・対応OS:Windows7/8/10、Mac 10.10以降です。のPC/Mac。
・対応ソフト:openCanvas、SAI、Clip Studio、Photoshop、GIMP、Painter等のソフトです。

カスタマーレビューのXP-Pen液タブ Artist 13.3

有名なWACOMにしようか迷ったのですが、XP-Penにして大大大正解でした!
仕事でゲームのイラストなどを少し描かせて頂いています。
普段はintuos pro Mで、最近はArtist 13.3 を借りて1ヶ月ほど使っていました。
ソフトはクリスタです。
[画面]
サイズは思ったより小さく感じませんでした。
色は結構綺麗です。細かく調整できます。

視差は2、3mmありますが斜めから見ないと分からないので気になりません。

ペンタブより描きやすく、描くのも確実に速いです。
wacomは正確さがありますが値段がかなり高いので、多少目を瞑れるならこれはかなり使える商品だと思います。
しばらく使って見るとキャリブレーションのずれも特に気にならなくなりましたし、wacomと描き比べてみましたが、意外と沈み込みがあったほうが描きやすいかもしれない.......と個人的に思いました。

精度にかなり神経質な人はwacomを買ったほうがいいと思いますが、正直これだけ描けたら次回買う機会があればXP-Penさんの商品を買うだろうと思います。

スタンドが無く長時間描いていると首や肩に少し負担がかかりそうなのでXP-Penの別売りスタンドを注文しました。
こちらもたまに見かけるレビューで評判が良かったので..
特に揺れることもなく角度がついて描きやすくなりました。

しばらく使いこなせるように頑張ってみます。
今までで最高のカスタマーサービス、噂通りの手厚いサポートでした。

私はこの会社のファンになりましたし友人にもすすめたいと思います。

$5 off 初心者向け XP-Pen絵画・油彩制作用モデル 6” x 3.75“サイズ ブラックStar G640S

46197325141_27efd28a6a_b.jpg

・有効範囲: 6 ×3.75inch
・反応率: 266RPS (回毎秒)
・筆圧:8192 レベル
・解像度:5080LPI
・ファンクションキー:6 個
・ペンの充電:無
・対応システム:Win 10/Windows 8/Windows 7, Mac OS X10.10.0 以降。のPC/Mac。
・対応ソフト: Photoshop、Painter、openCanvas、Clip studio、SAI、FireAlpaca、OneNote等の多くのソフトに対応してます。

板タイプのペンタブでも非常に安く入手しやすいモデル。ちょっと興味が出たから取りあえず始めてみよう、という初心者におすすめです。サイズは小さいので、ノートパソコンなど15インチ以下のモニターを持つパソコンで使いましょう。値段は安いですが筆圧レベルは8192と十分で、パソコンにつないで使う形式なので充電の必要もありません。

OSはMac OSでは10.11.0以上、Windows7以上で10にも対応しています。対応のペイントソフトもフォトショップ、クリスタ、SAIなどたいていのソフトに対応しています。

また、デジタルイラストを描くだけでなく、OSUゲーム用としても気軽に購入できるモデルです。これからパソコンで絵を描き始めたい、という人にオススメのペンタブです。家電量販店で触った程度ですが、非常に安定して描けました。価格がお安めなのもよいですね。

$15 off 中〜上級者、プロ向け XP-Pen DECO 03 10"x5.62"サイズ ペンタブレット ペン入力 板タブ P05 付属 Windows Mac

46283866071_6d6e28cbae_b.jpg

・有効範囲: 6 ×3.75inch
・反応率: 266RPS (回毎秒)
・筆圧:8192 レベル
・解像度:5080LPI
・ファンクションキー:6 個
・ペンの充電:無
・対応システム:Win 10/Windows 8/Windows 7, Mac OS X10.10.0 以降

XP-PenのMサイズペンタブでワイヤレスバージョン。ワイヤレス接続でケーブル不要なので、デスク周りがすっきりします。付属のスタイラスペンもワイヤレスで、筆圧レベルは8192と十分です。OSやペイントソフトの対応も問題ありません。

僕が使っているXP-Pen DECOシリーズの新型です。背景、コンセプトアートなどを描く方だと一番オススメです。サポートUSBの有線接続で使用。

46197324451_c8b05c2947_b.jpg

$15 off XP-Pen Deco 02 10インチペンタブレットは、P06六角スタイラスペン で、入学・卒業・誕生日などの様々なお祝いなどのプレゼントにも最適です。

筆圧レベル: 最高8192レベル

読取可能範囲: 10x5.63 Inch

Mサイズ(有効範囲:10” x 6.25”)

ファンクションキー:6 個

ペンの充電:無

持ち運びには適しませんが、据え置きにするならこれが最も最高の選択肢になるでしょう。

描画領域が大きい分、4kなどの大きなディスプレイサイズでも画面と描く領域を一致させやすく。また画面が小さいディスプレイでも描く領域を狭くすれば問題ありません。

このようにどんなサイズのディスプレイでも柔軟に対応できるのが最大サイズのペンタブレットの魅力です。

$5 off XP-Pen ペンタブ バッテリー充電不要 8192レベル筆圧 8個エクスプレスキー 10*6.25インチ Deco 01

46283866101_a61b4f0d45_b.jpg

筆圧レベル:最高8192レベル

Mサイズ(有効範囲:10” x 6.25”)

ファンクションキー:8 個

ペンの充電:無

1万円以内で8192レベルの筆圧が感知できる高性能モデル。ワコム以外のメーカーですが、手に入れやすい価格で人気の製品です。ショートカットが登録できるエクスプレスキーも8個あり、よく使う機能を登録できます。また、右利きでも左利きでも使いやすいように、利き手モードの設定も可能に。対応OSはWindows7以上、Mac OSは10.10以上と多くのバージョンに対応していますので、大抵のパソコンで使えます。ペイントソフトも主要なものに対応。

初心者で大きめサイズのモニターを持っている人は、この大きさぐらいの板タイプがおすすめです。初心者でも手ごろな値段でノートパソコンに最適なMサイズなのがポイント。

中華液タブはコストパフォーマンスが非常に優れています。

ですので、
傾き検出や性能をある程度割り切れる人、
ワコムの液タブは高過ぎて手が出せない人、
絵を描くのが好きな小さなお子さんに買い与えたい人、
などにおすすめできます。

日本以外の欧米ではXP-Penなどの
海外メーカーの液タブはかなり評価が高いです。

筆圧や解像度もワコムに劣らない性能なのに、
価格が安いため最近では日本での認知度も高くなって評価も上々です。

これで傾き検出ができるようになれば
ワコムキラーになること間違いないでしょう。

最近はSurface Pro 4やiPad Proなど
デジタイザーに対応したタブレットPCで
イラストを描く人も増えてきています。

ワコムの液タブと海外の液タブを比べれば、
細かい性能を見るとワコムが圧勝なのもまた明らかです。

線のブレもありません。描き味はピカイチです。
画面端で悪くなるものの、座標検出の精度も高いです。

ワコムの液タブは傾き検知できます。
アートペンと組み合わせればペンの回転検知もできます。

やはり、性能にこだわりがあるなら、
ワコムの液タブがおすすめです。

だた、ワコムの液タブが少し高すぎる感じがします。

長らくライバル不在のため
Wacomの液タブの価格が
非常に高い状態が続いていましたが、
海外勢やタブレットPCメーカーの
新規参入によって値段が下がることを祈るばかりです。